2月 淡路島もみじの里・自然農の学び

by ray
16 views

淡路島もみじの里にて、自然農の学び第1回目。自然農を学んでみたいな〜と思っていたらもみじの里の情報をキャッチしたのですぐに申込み。初日、ほぼ初めての農的体験なのでドキドキしながら淡路島に向かって(現地周辺の道の狭さにもかなりドキドキ…)到着したけど、その日は雨で、参加された方々の自己紹介と今後の作業予定のお話のみ。『雨の日は土を触らないので』ということで、雨の日は作業しないという学びが早速あった。

下記はもみじの里で頂いた資料から一部抜粋。

〈自然農とは〉

自然農とは、自然の営みに添った農です。「耕さない」「肥料・農薬を用いない」を基本理念としていますが、何かの決まった形式ではなく、田畑に立つ中で、自然に感得する農の営みであり、生き方です。わたしたちは、川口由一先生から、その種をいただき、自分たちなりに育み、学びを重ねています。(文:もみじの里の吉村優男さん)

〈もみじの里 自然農の9つの効果〉

  • 基本の農作業が身につく
  • 身体が鍛えられる
  • 感性が養われる
  • 健康になる
  • 自信がつく
  • 癒やし癒され、生かし生かされる
  • 宇宙の風にのれる
  • 自然な自分にチューニングされる
  • 笑顔になれる

written by Ray

You may also like

コメントをどうぞ!

CAPTCHA